芸能界タレントオーディションの夢街道!

タレント、映画俳優、女優、声優、歌手、モデル…… 芸能人になる方法、芸能オーディション情報などを紹介。当サイトでは芸能人になるにはどうすればいいのか、モデルになるには何が必要か、芸能界に入る方法、タレントオーデションや子役(キッズ)オーディションに合格する方法などを解説しています。
管理者ページ 
キャストネットは、赤ちゃんモデル・キッズモデルのプロダクションです。0歳~15歳までの子供を対象に、テレビ出演や雑誌撮影などのマネジメントを行っています。

芸能界やモデルに興味のある。0歳~15歳までのお子様を募集中です。


■ キャストネットとは

キャストネットでは過去15,000人以上の「普通の子」がモデルデビューしています。

赤ちゃんモデルにしろ普通のモデルにしろ、一般的にモデルの活動はお金がかかることで知られています。ただキャストネットの場合、年会費16,200円だけで活動できます。1ヶ月あたり1,300円ほどで、コストをかけたくないご家庭向きと言えます。

またキャストネットは入会オーディションもなく、必須レッスンもありません。

赤ちゃんモデルで重要なのは、『普通』であること。だからモデルになるのに特別なレッスンはありません。一般のモデルとは、その点が大きく違います。


■ キャストネットの魅力

・入会オーディションなし。大切なのは子供たち一人一人が持つ個性!
・書類審査はネット上で実施。あなたのお子様にもTV出演のチャンスが!
・自宅からPCやケータイでオーディション情報をチェックので便利
・プロのマネージャーが、お子様とママをサポートしてくれます
・年会費以外は請求されないので、安いコストでモデル活動ができます

キャストネットでは、肩の力を抜いてお子様と楽しみながらモデル活動ができます。

所属モデルは「笑っていいとも!」「天才テレビくん」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「ムーニーマン」「小学6年生」など有名番組や雑誌への出演実績があります。


■ 入会までの流れ

1、ホームページから入会申し込み

2、年会費のお支払

3、会員ページの公開

4、お仕事の紹介

キャストネットは入所オーディションはなく、年会費さえ払えば誰でも入会することができます。一般的なプロダクションよりも、費用が安いのが特徴です。

入所するとマネージャーが付き、モデルとしての活動が始まります。

詳細はこちら → キャストネット・キッズ




テレビや雑誌、インターネットなど、様々な場面で赤ちゃんモデルを見かけます。

「自分の子供を赤ちゃんモデルにしたい!」

そう思っていても赤ちゃんモデルになるにはどうすればいいか、ということはあまり知られていません。そこでどうすれば赤ちゃんモデルになれるのかを解説します。


■ 赤ちゃんモデルになるには

赤ちゃんモデルになるには、赤ちゃんモデル募集のオーディションを受けます。

赤ちゃんモデルの仕事は大抵、事務所を通して行われるので、まずは事務所に所属する必要があるのです。事務所とは、芸能プロダクションやキッズモデルのプロダクション、劇団などです。

これらの事務所に所属する際にもオーディションが行われます。入所オーディションと呼ばれるものです。中にはオーディションなしで所属できる事務所もあります。


■ オーディションでは何をやるのか

オーディションといっても赤ちゃんが演技をしたり自己アピールをしたりすることはできないので、お父さんやお母さんが面接を行うのが一般的です。

どのオーディションでも自己アピールは必ず質問されます。赤ちゃんは答えられないので、お父さんとお母さんが代わりに自己アピールしてあげてください。

「人見知りしない、人なつっこい性格です」
「くりくりとした目がチャームポイントです」 etc


■ 赤ちゃんモデルになる流れ

事務所のオーディションを受ける
     ↓
  事務所に所属する
     ↓
仕事のオーディションを受ける
     ↓
赤ちゃんモデルとしてお仕事

オーディションに合格すると、赤ちゃんモデルとして仕事を始めることになります。


■ 赤ちゃんモデルに適した子とは?

クライアントによって、赤ちゃんモデルに求めるものは違います。そのためどの赤ちゃんにもモデルになるチャンスはあります。ただ一般論として、

・人見知りしない
・笑顔が可愛い
・表情が豊かな

といった子が、赤ちゃんモデルに適していると言えるでしょう。


◆赤ちゃんモデル募集

赤ちゃんモデル大募集!

子供をTVや雑誌にモデル出演させたい人はココ!