芸能界タレントオーディションの夢街道!

タレント、映画俳優、女優、声優、歌手、モデル…… 芸能人になる方法、芸能オーディション情報などを紹介。当サイトでは芸能人になるにはどうすればいいのか、モデルになるには何が必要か、芸能界に入る方法、タレントオーデションや子役(キッズ)オーディションに合格する方法などを解説しています。
管理者ページ 
エキストラとは映画やドラマに出演する「その他大勢」の役柄です。

例えばレストランのシーンで主人公達の周囲にいるお客さんだとか、通行人や群衆のように、台詞などはなくて重要性の低い役者のことを指します。

求められるエキストラの年齢や性別は、撮影シーンによって異なります。中にはエキストラから大抜擢された役者も存在します。

芸能界の仕事に興味のある人は、エキストラ募集に応募してみましょう。


■ エキストラの仕事

エキストラの仕事の特徴は、以下のようなものです。

・映画やドラマの撮影で、お客や通行人などの一般人を演じる
・台詞はなく、歩いているだけ、食べているだけで、演技力は不要
・エキストラなくして映像作品は成立しないので、重要な存在

撮影現場での仕事なので、テレビで有名な俳優や女優と一緒に仕事をすることもあります。しかしエキストラは遊びではなく仕事なので、声をかけたりするのは×です。

エキストラの仕事をしたからといって、役者の技量が上がるわけではありませんが、撮影現場の雰囲気や仕事の様子を間近で見れるので、絶対損にはなりません。

中にはエキストラで出演した際に監督の目に留まり、本格的な役者になったという人もいます。チャンスはどこに転がっているか分からないものです。


■ エキストラの給料

エキストラの給料は時給制で、普通のアルバイトと同じです。

ギャラは撮影現場や拘束時間によって異なりますが、一般的には3,000円~8,000円程度です。多少の台詞がある場合は、ギャラは高くなります。

コネでの出演やボランティアでの出演の場合は、ギャラは出ません。その作品のグッズや記念品がもらえることがあります。

エキストラの仕事は不定期で、決して高額ではありません。お金が目的というよりも、撮影現場の裏側を見たり、芸能人に会えたりすることが最大の魅力です。

役者を目指している人は、お金をもらって撮影の勉強ができます。


■ エキストラになるには

エキストラになる方法としては、次のようなものがあります。

1、タレント事務所に所属
2、芸能界のコネ
3、求人サイトからエキストラ募集に応募

1や2はハードルが高いですが、3は比較的簡単です。エキストラになりたい人は、アルバイトの求人情報を探してみるといいでしょう。

東京や大阪など、大都市圏での仕事が中心になります。

アルバイトの求人サイトを幾つか調べてみましたが、バイトルにエキストラの求人募集がたくさん掲載されていました。興味のある人はバイトルで探してみてください。

右上の検索窓に「エキストラ」と入力すると、絞り込み検索してくれます。

またビーキャストはエキストラ派遣としては業界最大級の芸能プロダクションです。登録料・更新料0円。完全無料なので、芸能界に興味のある人におすすめです。

ビーキャストってどんなプロダクション!?

バイトルのアルバイト情報を検索