芸能界タレントオーディションの夢街道!

タレント、映画俳優、女優、声優、歌手、モデル…… 芸能人になる方法、芸能オーディション情報などを紹介。当サイトでは芸能人になるにはどうすればいいのか、モデルになるには何が必要か、芸能界に入る方法、タレントオーデションや子役(キッズ)オーディションに合格する方法などを解説しています。
管理者ページ 
芸能人・タレントになるためにやるべきこと

芸能人になりたい! タレントになりたい!

そんな夢を抱いて、芸能界を目指している人も多いと思います。

そこで芸能界を目指すためにやっておくべき5つのことを紹介します。芸能界デビューを叶えるために、次のようなことを日頃から心がけてください。


■ その1:プロとしての心構えを持つ

芸能人になる、芸能界に入るということは、プロになるということです。

テレビで芸能人を見ていると、楽しく遊んでいるように見えますが、裏側では様々な苦労をしています。晴れて芸能界デビューしても、大変なことも多いです。

地味な仕事が多く、肉体的にも精神的にもキツイこともあります。時にはやりたくない仕事をやらされることもあるはずです。しかし「やりたくない」は通用しません。

プロの芸能人としてデビューする以上、その心構えを持っておきましょう。


■ その2:日頃から挨拶をする

芸能界に入ると、たくさんの人に接します。先輩芸人の人もいれば、スタッフの人もいます。他の芸能事務所の実力者の人に会うこともあるかもしれません。

挨拶一つであなたの印象は良くも悪くもなります。特にポジションの安定しない新人の間は、きちんと挨拶できるかできないかで芸能活動に大きな影響を与えます。

日頃から誰に会っても、元気な声ではっきりと挨拶するように心がけましょう。


■ その3:体力をつけておく

芸能界の仕事は不規則で、長時間に及ぶことも珍しくありません。地方の営業回りをする際などは、長距離を移動する必要も出てきます。

人気タレントは1日の睡眠時間が2~3時間ということもあります。

寝不足で疲れていても常に100%のパフォーマンスを発揮できなければ、芸能界で生き残っていくことはできません。そのため日頃から体力をつけるようにしましょう。

また健康管理に注意を払うことも、芸能人には大切なことです。


■ その4:お金を貯めておく

芸能界デビューして芸能人になっても、すぐに大金が入ってくるわけではありません。特に新人タレントは収入も少なく、生活は大変です。

まあ実際のところ夢を持って生きていれば、案外「なんとかなる」ものですが(笑)、お金は持っているに越したことはありません。

今から芸能活動に備え、少しずつでもお金を貯めておくといいでしょう。


■ その5:オーディションを受ける

芸能人になるには、オーディションを受ける必要があります。

街を歩いてスカウトされるのを待っていても、絶対デビューはできません。自分からオーディションを受けてチャンスを奪いに行く積極性が必要です。

最初は緊張するかもしれませんが、芸能人になれば毎日人前で「芸」を披露することになるのです。オーディションも緊張するのは最初だけです。慣れればどうということはないので、積極的にオーディションを受けて慣れていってください。

【テアトルアカデミー】タレントオーディション実施(無料)