芸能界タレントオーディションの夢街道!

タレント、映画俳優、女優、声優、歌手、モデル…… 芸能人になる方法、芸能オーディション情報などを紹介。当サイトでは芸能人になるにはどうすればいいのか、モデルになるには何が必要か、芸能界に入る方法、タレントオーデションや子役(キッズ)オーディションに合格する方法などを解説しています。
管理者ページ 
俳優になるには

俳優になるには、一体どうすればいいのでしょう?

俳優になるためには、やはり芝居が好きでなければなりません。

「自分に才能はあるのでしょうか?」

と質問をする人もいますが、才能の有無は誰にも分かりません。人に答えを求めるのではなく、自分で努力して答えを見つけていくことが大切です。

では俳優になるには、どんな資質が必要なのでしょうか。


■ 感受性豊かな心

俳優になるには、やはり演技力が欠かせません。

俳優は感情や情動をカメラの前や舞台で表現しなければなりません。鈍感な心の持ち主では、俳優になれません。俳優になるには、心の動きが敏感であること。

俳優を目指す人には、感受性豊かな心が不可欠です。


■ 想像力と創造力

俳優は人を演じる仕事です。人を演じるためには、想像力が欠かせません。

俳優になるには他人の気持ちが理解できる想像力が必要です。

さらに、見る、聞く、匂う、味わう、触れるといった感覚をも想像し、それを自分の肉体や表情を使って創造(表現)していくことが俳優なのです。


■ 客観的な視点

俳優になるには、自分本位の価値観だけでなく、他者の視点で物事を見ることも重要です。俳優は様々な役を演じなければいけません。客観的な視点がなければ俳優にはなれません。俳優を目指す人は、他社の視点で物を見る訓練もしましょう。


■ 健康であること

俳優業だけでなく、タレント業その他の仕事においても、やはり健康は大切です。また頑丈なだけでなく、繊細であることも俳優になるためには重要な要素です。

俳優になるには日頃からトレーニングを行い、体を鍛えることも大切です。


■ 頭がいいこと

勉強はできなくてもいいですが、馬鹿では俳優にはなれません。

プロの俳優になるためには、監督や脚本家が何を求めているのかを敏感に察知し、その要求に応える必要があります。また脚本を読んで状況を理解する読解力も俳優には必要です。

だから俳優は馬鹿では務まりません。ただし役者馬鹿はOK。


■ 行動力

俳優になるために一番必要な資質です。実力や才能よりも、行動力が重要。

行動できない人は夢を実現できません。本気で俳優になるためには、積極的にオーディションに参加してください。行動することで道は開けるのです。


俳優は特殊な職業です。俳優業だけでなく、夢を追う人は様々なことで悩んだり、壁にぶち当たったりするでしょう。思い通りの「答え」が見つからず、苦しんで、時には自分が嫌になることもあるはずです。だけど、それでいいのです。

「大切なのは、答えを求めることではない。常に問いかけ続けること」です

本気で俳優を目指すなら、芸能事務所や劇団に入って活動することです。各事務所や劇団では入所オーディションも行っているので、挑戦してみるといいでしょう。

俳優になるという夢を掴むためにも、前に向かって進んでください。

【テアトルアカデミー】新人タレント研究生募集!