芸能界タレントオーディションの夢街道!

タレント、映画俳優、女優、声優、歌手、モデル…… 芸能人になる方法、芸能オーディション情報などを紹介。当サイトでは芸能人になるにはどうすればいいのか、モデルになるには何が必要か、芸能界に入る方法、タレントオーデションや子役(キッズ)オーディションに合格する方法などを解説しています。
管理者ページ 
今ではテレビや雑誌などで、赤ちゃんモデルを見かけない日はありません。近年はインターネットの普及により、赤ちゃんモデルの活躍場も広がりを見せています。

それに伴い、赤ちゃんモデルのオーディションも頻繁に実施されています。

「わが子を赤ちゃんモデルにしたい!」

というお父さんお母さんは、ぜひオーディションにチャレンジしてください。


■ 赤ちゃんモデルのオーディション

赤ちゃんモデルになるには、まずプロダクションや劇団の入所オーディション受けます。オーディションに合格すると、事務所に所属してモデル活動が始まります。

赤ちゃんモデルの仕事をするには、さらにオーディションを受けなければなりません。大抵は事務所からオーディションの連絡があり、指定された会場にオーディションを受けに行きます。これに合格すると、赤ちゃんモデルとしてデビューするわけです。

赤ちゃんモデルになるには、まず事務所(プロダクション)に入りましょう。


■ 芸能事務所の選び方

私の子供を赤ちゃんモデルにしたい! と決めたら次は芸能事務所選びです。

芸能界には芸能事務所がたくさんあり、大勢のタレントを擁する大手プロダクションもあれば、こじんまりとした小規模なところもあります。

一般的にはやはり大手の事務所に入った方が有利です。事務所の実績や影響力、知名度があると、芸能界での活動がしやすくなります。

ただそれほど本格的な活動をする気はなく、気楽にやっていきたいという方は小さな芸能事務所の方がいいかもしれません。アットホームな雰囲気でのんびりやっていけますし、タレント数が少ないので親身に世話してくれます。

自分やお子様の目的に合わせて芸能事務所を選ぶようにしましょう。


■ オーディションでは何をするか

芸能プロダクションに入るための入所オーディションの内容は、各事務所によって違います。ただ一般的には以下のようなことを行います。

・面接
・カメラテスト

面接では人見知りするかといったことや、普段の様子を質問されます。赤ちゃんは答えられないので、お父さんお母さんが代わりに答えてあげてください。

また自己PRもあるので「人見知りしない」「チャームポイントは○○」など、アピールする内容を事前に用意しておいた方がいいでしょう。

カメラテストでは実際にカメラ撮影を行います。バシバシとフラッシュを焚いて撮影するので、赤ちゃんが泣かないような工夫を考えておいた方がいいですね。


■ 赤ちゃんモデル募集


赤ちゃんモデル大募集!

・テアトルアカデミーは30年の実績を持つ大手芸能プロダクション
・0歳~40歳以上まで、幅広い年齢層で新人タレントを募集中です
・子育てやお子様の能力開発に役立つレッスンを提供しています
・音感や想像力、集中力を養う知育開発や情操教育も行っています
・芸能界に強力な出演網を持ち、出演者には出演料が支給されます





キャストネット・キッズ

・0歳~15歳までを対象としたキッズモデルのプロダクション
・過去15,000人以上の「普通の子」がモデルデビューしています
・所属モデルは有名番組、CM、雑誌への出演実績が多数あります
・プロのマネージャーが、お子様とママをサポートしてくれます
・入会オーディションなし。年会費15,750円のみ必要です