芸能界タレントオーディションの夢街道!

タレント、映画俳優、女優、声優、歌手、モデル…… 芸能人になる方法、芸能オーディション情報などを紹介。当サイトでは芸能人になるにはどうすればいいのか、モデルになるには何が必要か、芸能界に入る方法、タレントオーデションや子役(キッズ)オーディションに合格する方法などを解説しています。
管理者ページ 
目指せ芸能界☆タレント・オーディション情報

芸能界。それは夢の世界です。このサイトを訪れた人の中には、テレビや音楽、映画の世界で活躍する芸能人に憧れ、現在タレントを目指している人もいらっしゃるかもしれません。

一言で芸能人と言っても、たくさんの職業があります。
芸能界の主な職業として、以下のようなものがあります。

・俳優  ・女優  ・アイドル ・歌手
・お笑いタレント  ・モデル  ・声優   など

当サイトでは、芸能界に憧れる人達のために、タレントになる方法や新人オーディションの情報などを提供します。夢を、夢のまま終わらせないでください。人生は小さなきっかけで大きく飛躍することがあります。このサイトが、小さなきっかけになれば幸いです。

30年の信頼と実績を誇るテアトルアカデミーでは、タレントオーディションを実施しています。
 募集ジャンルは、テレビ・映画・モデル・歌手・声優・お笑い・舞台など
俳優オーディションに合格するには

「どうすれば俳優のオーディションに合格できるか」

俳優を目指す人にとって、常に気になる疑問だと思います。

しかし、こうすれば俳優オーディションに合格できる、という方法はありません。そんな方法があれば、誰もがオーディションに合格して俳優になれますからね。

ただ、ここではオーディションに合格するには何をすべきか、基本的なポイントを幾つか挙げておきます。


■ しっかり練習する

ぶっつけ本番でオーディションに挑むと、自分の力を100%発揮できない可能性があります。やはり事前にしっかり練習して準備をしておくことが大切ですね。

例えば面接では「自己アピールをしてください」「なぜ俳優になりたいのですか?」という質問がよくされます。質問されそうなことは事前に答えを用意しておきましょう。

また特技や持ち芸など披露するのなら、その練習もしておきましょう。


■ 他人と違うことをする

オーディションに合格するには、他人と違うことをするということが重要です。他人と同じ服装で、同じ喋り方をしては、オーディションで合格できないでしょう。

もちろん、ただ目立てばいいというわけではありません。

自然に振舞いながら、しかし他人と違うということが大切なのです。それが「魅力」というものです。自分の魅力を存分に発揮するためにも、自分のチャームポイントは何か、自分のどこをアピールすれば効果的かを自覚しておくことも大切です。


■ 運

オーディションに合格するもう一つの要素は、運です。

例えばオーディションの時間に遅刻しそうになり、汗ダラダラ、髪ボサボサの状態で会場に飛び込んだら、それが審査員の目には印象的に映って合格ということもあるのです。

実際、オーディションでは、あなたの何が審査員に認められるか分かりません。自分が思っている長所とは、全く違う部分を評価されて採用されることもあるのです。

「どうせ自分では、俳優(女優)になれない」

と勝手に思い込まず、チャレンジすることが大切です。勇気を出して行動すれば、何かの拍子に幸運の女神が舞い降りてくるかもしれません。


■ 礼儀・マナー

芸能界は遊び場ではなく、プロの仕事場です。当然、マナーは必要です。礼儀を知らない人間は芸能人になれませんし、オーディションに合格もしません。

芸能界に入れば、子供や学生であってもプロとして扱われます。そしてプロである以上、礼儀正しく行動する必要があります。

別にサラリーマンのようにビジネスマナーを身につける必要はありません。

基本的には「挨拶をきちんとする」ということを心がければ大丈夫です。オーディション会場でも「おはようございます」「よろしくお願いします」「ありがとうございました」といったことを、はきはきと言うように心がけてください。


■ リラックスする

オーディションでは緊張することもあるはずです。ガチガチに緊張すると、自分の本来の力を発揮できず、思わぬ失敗をすることもあります。

リラックスする方法としては、ストレッチをするなどして軽く体を動かしましょう。全身の筋肉をほぐすことで、不安や緊張を和らげることができます。

また腹式呼吸も効果的です。お腹を膨らませるようにして息を吸い、ゆっくりと吐き出します。それを何度か繰り返せば、気分が楽になるはずです。


■ 積極的にオーディションを受ける

オーディションに合格するために最も大切なことは、積極性です。

オーディションに合格するには、まずオーディションを受けなければなりません。また一度や二度不合格だったからといって簡単に諦めず、何度も挑戦する心意気が大切です。芸能界は狭き門です。とんとん拍子には進みません。

だからこそ簡単に諦めず、転んでも前に向かって進んでください。

夢は向こうから来てはくれません。

自分自身で夢に向かって突き進み、その手で掴み取ってください。

【テアトルアカデミー】新人タレント研究生募集!





芸能界でタレントデビューする方法

テレビや雑誌を見て「芸能界に入りたい」「タレントになりたい」という夢を描いている人も少なくないと思います。でも「芸能界に入るにはどうすればいいんだろ?」「タレントになるにはどうすればいいのかしら?」と疑問を抱いている人も多いでしょう。

芸能界でタレントデビューする方法としては、次のようなものがあります。


1、オーディション、コンテストを受ける

街でスカウトされるのを待っているだけではダメです。チャンスは自分から掴みにいかなければなりません。オーディションやコンテストの募集があれば、それに応募してみるのもいいでしょう。芸能界に入るきっかけになるかもしれません。

2、プロダクションに応募

ジャニーズ事務所やホリプロ、エイベックス(avex)、吉本興業など多くの芸能プロダクションが存在します。大手の芸能事務所もあれば、小さな芸能事務所もあり、俳優、音楽、お笑いと分野も多岐に分かれています。

自分に合ったプロダクションを選び、募集の広告などをチェックして履歴書を送ってみましょう。東京、大阪、名古屋といった都市でオーディションを開催している場合もあるので、電話で問い合わせてみるのも一つの方法です。

3、劇団・タレント養成所に入る

これはプロダクションとは別物です。タレントになるための専門学校のようなもので、レッスンなどを行って芸能関係の勉強をする場です。ですから劇団に入ったからタレントの仕事がもらえる、というわけではありません。しかし専門の勉強を積むことで芸能界への道が開ける可能性はあります。(劇団四季、劇団ひまわり、など)

4、スカウト

街中でスカウトマンに声をかけられて……というパターンです。中には怪しい勧誘もあるため注意しなければなりませんが、実際にこの方法でアイドルとしてデビューした人も多く存在します。スカウトされるためには、外出する際には常に身だしなみに注意を払うことが大切です。

5、その他

イベントのコンパニオンやレースクイーンから、芸能界に入った人も何人かいます。また雑誌などの読者モデルに応募してみるのもいいかもしれません。誰かの目に留まり、タレントデビューのチャンスが転がり込んでくることも考えられます。

芸能界に入ったタレントデビューすることは、決して簡単なことではありません。

しかし諦めてしまったら、そこでおしまいです。

夢を掴むには、夢に向かって突き進む勇気と積極性、行動力が不可欠です。まずはオーディションを受けて、夢の実現に一歩を踏み出してください。


【テアトルアカデミー】タレントオーディション実施(無料)