芸能界タレントオーディションの夢街道!

タレント、映画俳優、女優、声優、歌手、モデル…… 芸能人になる方法、芸能オーディション情報などを紹介。当サイトでは芸能人になるにはどうすればいいのか、モデルになるには何が必要か、芸能界に入る方法、タレントオーデションや子役(キッズ)オーディションに合格する方法などを解説しています。
管理者ページ 
目指せ芸能界☆タレント・オーディション情報

芸能界。それは夢の世界です。このサイトを訪れた人の中には、テレビや音楽、映画の世界で活躍する芸能人に憧れ、現在タレントを目指している人もいらっしゃるかもしれません。

一言で芸能人と言っても、たくさんの職業があります。
芸能界の主な職業として、以下のようなものがあります。

・俳優  ・女優  ・アイドル ・歌手
・お笑いタレント  ・モデル  ・声優   など

当サイトでは、芸能界に憧れる人達のために、タレントになる方法や新人オーディションの情報などを提供します。夢を、夢のまま終わらせないでください。人生は小さなきっかけで大きく飛躍することがあります。このサイトが、小さなきっかけになれば幸いです。

30年の信頼と実績を誇るテアトルアカデミーでは、タレントオーディションを実施しています。
 募集ジャンルは、テレビ・映画・モデル・歌手・声優・お笑い・舞台など
芸能事務所テアトルアカデミー

テアトルアカデミーは1980年に創設され、30年以上の歴史を持つ芸能総合学院で、俳優やタレントの育成やマネジメントを行う大手芸能事務所として有名です。

これまで芸能界や演劇界で活躍する俳優・タレントを大勢輩出してきた会社です。

近年は特に様々な映画やドラマ、テレビ番組などに、テアトル出身の俳優やタレントがたくさん起用されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


■ テアトルアカデミーの事業

・芸能界や演劇界で活躍できる俳優・タレントの育成
・厚生労働大臣の許可を受け、所属タレントの出演斡旋
・海外公演やオリジナルの舞台公演を行う劇団の運営
・映画や放送、CMなどの企画制作   など

テアトルアカデミーには、0歳児からの赤ちゃんモデル部、10代~30代が中心の一般部門、さらには40代以上のエイジレスと呼ばれる成人部門などがあります。

所属タレントの年齢層は非常に幅広く、多数の研究生が在籍しています。


■ オーディション募集

◆赤ちゃんモデル部門(0歳~幼児)

芸能界の仕事だけでなく、子育てや子供の能力開発に役立つレッスンを行っています。音感や想像力、集中力を養う知育開発や情操教育のレッスンを行います。

テアトルの赤ちゃんモデル出身タレントとしては、鈴木福くんが特に有名ですね。

赤ちゃんモデル大募集!


◆子ども部門(幼児~中学生)

付属児童劇団「劇団コスモス」に所属します。30年以上に渡り、大勢の子役・子供タレントを輩出してきた実績があります。近年は映画やドラマで主役級を演じるタレントも増えており、芸能界でも注目を集めています。

所属タレントとしては、鈴木福くんや谷花音ちゃんなどがいます。

カワイイ子にはオーディション??


◆成年部門(中学卒業~39歳)

俳優、女優、モデル、歌手、声優、お笑いなど、タレントとしてあらゆるニーズに対応するレッスンを行います。第一線で活躍中の講師陣が指導してくれます。

近年は俳優だけでなく、声優部門でも活躍するタレントが増えています。

【テアトルアカデミー】タレントオーディション実施(無料)


◆シニア部門(40歳以上)

豊かな人生経験を俳優・モデルとして活かすべく、プロの技術を磨きます。かつて芸能界に憧れた方、子育てが終えて何かに挑戦したい方などを新たな人材を募集。

芸能界で活動する知識や技能を、基礎から応用まで幅広くレッスンします。

40歳以上の新人を対象とした「エイジレス部」


テアトルアカデミーは東京に事務所を構え、全国6箇所に展開中です。東京校の他、2009年に大宮校、横浜校、2010年に大阪校、2012年に名古屋校、福岡校が次々と開校し、急激に成長を遂げている芸能事務所です。通信教育制度もあります。

オーディションの参加は無料で、ネットや携帯電話から応募できます。

↓詳しくは下記サイトでご確認ください↓




芸能人・タレントになるためにやるべきこと

芸能人になりたい! タレントになりたい!

そんな夢を抱いて、芸能界を目指している人も多いと思います。

そこで芸能界を目指すためにやっておくべき5つのことを紹介します。芸能界デビューを叶えるために、次のようなことを日頃から心がけてください。


■ その1:プロとしての心構えを持つ

芸能人になる、芸能界に入るということは、プロになるということです。

テレビで芸能人を見ていると、楽しく遊んでいるように見えますが、裏側では様々な苦労をしています。晴れて芸能界デビューしても、大変なことも多いです。

地味な仕事が多く、肉体的にも精神的にもキツイこともあります。時にはやりたくない仕事をやらされることもあるはずです。しかし「やりたくない」は通用しません。

プロの芸能人としてデビューする以上、その心構えを持っておきましょう。


■ その2:日頃から挨拶をする

芸能界に入ると、たくさんの人に接します。先輩芸人の人もいれば、スタッフの人もいます。他の芸能事務所の実力者の人に会うこともあるかもしれません。

挨拶一つであなたの印象は良くも悪くもなります。特にポジションの安定しない新人の間は、きちんと挨拶できるかできないかで芸能活動に大きな影響を与えます。

日頃から誰に会っても、元気な声ではっきりと挨拶するように心がけましょう。


■ その3:体力をつけておく

芸能界の仕事は不規則で、長時間に及ぶことも珍しくありません。地方の営業回りをする際などは、長距離を移動する必要も出てきます。

人気タレントは1日の睡眠時間が2~3時間ということもあります。

寝不足で疲れていても常に100%のパフォーマンスを発揮できなければ、芸能界で生き残っていくことはできません。そのため日頃から体力をつけるようにしましょう。

また健康管理に注意を払うことも、芸能人には大切なことです。


■ その4:お金を貯めておく

芸能界デビューして芸能人になっても、すぐに大金が入ってくるわけではありません。特に新人タレントは収入も少なく、生活は大変です。

まあ実際のところ夢を持って生きていれば、案外「なんとかなる」ものですが(笑)、お金は持っているに越したことはありません。

今から芸能活動に備え、少しずつでもお金を貯めておくといいでしょう。


■ その5:オーディションを受ける

芸能人になるには、オーディションを受ける必要があります。

街を歩いてスカウトされるのを待っていても、絶対デビューはできません。自分からオーディションを受けてチャンスを奪いに行く積極性が必要です。

最初は緊張するかもしれませんが、芸能人になれば毎日人前で「芸」を披露することになるのです。オーディションも緊張するのは最初だけです。慣れればどうということはないので、積極的にオーディションを受けて慣れていってください。

【テアトルアカデミー】タレントオーディション実施(無料)